TRYING
TO BE
A FRONT-END
ENGNNER
今日も近所界隈は平和

ここ数日、仕事も早く終わり、終わった後はコード書いたり、勉強したりという感じで時間を活用しているが、できるできるとやっているとどっと疲れて使い物にならなくなる。

私はうまくバランスを取ることができない。
それは昔からと思う。やる!と決めたら、全速力で走る。一つのことに集中しだしたら、頭がそれでいっぱいで周りが見えなくなる。

そしてある程度のところまで行ったら、疲れてしまう。歩き出して、止まってしまう。そこからまたモチベーション高いところまで持っていくのは実はとても大変だから、私はいつもバランスの取れた長距離走ができる人になりたいなあと思っている。

もっとバランスをとってうまくできないもんかとぼんやり考えていたところ、下記を思い出した。

「バランスを維持したまま、新しいことなどできるはずはない」
「本当にやりたいことがあるのなら極端でいい」
出典元:本音で生きる(堀江貴文)

これだ。
何かをやるときは極端でいい。(ちょっと解釈は違うのかもしれないけれど)
今それができる時間があるのだから、逆に極端にやった方がいい。やれると思ったときはとことんやって、無理!となったらとことん休む。

あえてバランスは考えず、
あえてこのままの自分で進んでみようと
思った本日の早朝だけど、どうかなあ。

c.sakyou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です