最近の入り浸りスポット

昨日の続きでにらめっこしてたところ。
基本データ編のStringオブジェクトの中のメソッドについて。

Stringオブジェクト:
文字列型(string)の値を扱うためのオブジェクト。
文字列の抽出や加工、検索を行う。

index NO.を取得する
true or falseを取得
index NO.から始まりn番目の文字まで。

・substring/ sliceメソッド
⇨開始位置〜終了位置の範囲で抽出箇所を指定
・substrメソッド
⇨開始位置からの文字数指定で抽出箇所を指定

◆特殊な場合
①引数start>引数endである場合
・stringメソッドはstartとendをの関係を入れ替える。
・sliceメソッドはそれをせず空文字を返す。

②引数start/endに負の数を指定した場合
・substringメソッドは無条件に0とみなす
・sliceメソッドは文字列末尾からの文字数とみなす

「直感的に理解できるものばかりです」
の記載が。いや、私そこそこ考えたぞ?
文字列だけでもこれだけ色々あるのだ。

このテキストのいいところは例がいっぱいあるから理解がしやすい。
だからこれ買った。

c.sakyou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です